Point1_S.png

分かりやすいユーザーインターフェース

全てのメニューボタンやアイコンは分かりやすく配置され、ファイルのアップロードやデータベース作成等、シンプルな機能構成と画面構成でiGALLERIAの操作方法は簡単に習得いただけます。

scshot_1.png
■フォルダ・ファイルの一覧画面

scshot_2.png
■ファイルの詳細画面

scshot_3.png
■ファイルアップロード受付画面

階層(フォルダ)構成

iGALLERIAでは、カテゴリにサブフォルダを作成することで複数の階層を表現することができます。
階層は自由に作成することができ、パソコンのデスクトップでのフォルダ整理と同じような感覚でフォルダ・ファイルを整理・管理できます。

FolderImg.png

Point2_S.png

ドラッグ&ドロップでかんたんアップロード

iGALLERIAへのファイル登録は、デスクトップからブラウザへドラッグ&ドロップするだけで簡単にアップロードできます。
※ドラッグ&ドロップで一度にアップロードできるファイルサイズの上限は1ファイル300MBを1000枚までとなっています。
但し、300MBは初期値のため変更可能です。

Point3_S.png

iPhone、iPad、Androidなどほとんどのデバイスで表示できるので、ネット回線が接続されていれば外部からでも画像や映像、PDFを参照できます。

img_1.png

営業ツールとして

iGALLERIAに登録している画像やデータベース情報を、営業先で商品カタログとして利用することができます。

img_2.png

現場写真等の管理

スマホやタブレットで撮影した写真をその場でiGALLERIAへアップロードすることができます。その際に位置情報を附属することで地図にマッピングすることができ、写真とマッピングした地図を共に管理することができます。

img_3.png

外出先でも

マッピングされた地図など、外出先でも手軽に確認することができます。

Point4_S.png

ユーザー&グループアクセス権管理機能によってデータのセキュリティを確保します。登録ユーザーは複数のグループに所属することが可能で、一台のサーバで複数の部門にわたるライブラリを適切に管理することができます。さらに任意のデータを選択し、特定のグループに公開するライブラリを必要に応じて作成可能です。

ユーザー&グループ管理機能

user&groupImg.png

権限レベルについて

■管理者 ……… フォルダに対する様々な設定(ファイル登録やアクセス権設定等)や操作を全て行うことができます。


■スタッフ …… ファイル登録、ダウンロード、レコード編集を行うことが出来ます。サブフォルダを作成することができますが、サブフォルダに対する様々な設定を行うことはできません。


■ユーザー …… 閲覧とダウンロードを行うことができます。


■ゲスト ……… 閲覧のみ可能です。

公開設定

アクセス権限の設定は一つ一つのフォルダごとに行います。
アクセス権はグループ単位で設定することができ、割り当てる権限レベルによってそのグループに所属するユーザーの閲覧範囲、操作範囲を指定できます。

user&group2.png
user&group3.png

マイリスト機能

iGALLERIAへ登録したファイルを任意に複数選択し、マイリストを作成することができます。特定のデータのみを特定の人に渡したい場合などに便利です。

マイリスト公開設定

マイリストは、他のユーザーへの公開/非公開を設定できます。
公開する場合は、全てのユーザーに公開するのか、または特定のグループのみへ公開するのかを選択できます。

mylistImg.png

Point5_S.png

iGALLERIAでは、登録したファイルに付随する情報(データベース)を付加し、管理することができます。データベースレコードを
作成することでファイルを検索することが出来るようになります。

recordImg.png

Point6_S.png

表示形式は基本的な一覧表示の他に、地図優先表示や任意のファイルを集めたスライドショー表示などがあります。

MapView.png

地図優先表示

マッピングしたファイルがある場合は
マッピングされた地図をメインに表示する
ことができます。

Slideshow.png

スライドショー表示

任意のファイルを複数選択し、マイリストを
作成することでスライドショー表示にする
ことができます。
※マイリストについて>

Point7_S.png

4Kmovie.png

4Kムービーストリーミング

・診療や手術で撮影されたビデオをWEBブラウザ経由で簡単にアーカイブ化できます。(注1)
・スマートフォンやタブレットで撮影された動画も手軽にWEBライブラリ化可能。
・超高精細の4K(2080p)動画配信にも対応(注2)
・長時間の動画は登録時に動画のチャプター分割により再生時の負荷を低減します。

(注1)撮影されたムービーファイルの形式によっては動画の変換やシステムのカスタマイズが別途必要になる場合があります。
また4K動画再生は端末へ大きな負担がかかるため正常に再生するには高スペックのPCが必要になります。

(注2)大容量のムービーファイルはブラウザ経由で登録できない場合があります。
専用アプリケーションのインストールか端末側のファイル共有マウントの設定が必要になる場合があります。

Shoto_OsiriX_iPad.png

医療用DICOM

DICOM画像を直接インポートすることが可能です。
メディカルソリューションについて